趣味と仕事!?

初めまして。福岡営業所の山口です。

数年前からキャンプブームですね。私自身は夏でも冬でも行ってしまいますが特に冬のキャンプ

がとてつもなく寒いけど好きなんです。

寒空の中眺める焚き火は癒し。

夜も更けてテントに入り込み、シュラフを纏っても寒い。推奨はされてないし細心の注意が必要

ですが、テント内にストーブ置いたりします。が外気温マイナス7度ともなると石油ストーブを

ガンガン焚いてもテント内はプラス5度程度にしかなりません。なんでかなー、テント狭いのに

なーなんて思ってたら・・・。そうそう。テントの下の部分に結構な「隙間」が。ストーブの暖

かい空気は上の換気口から抜けて、下の隙間から冷気が(´;ω;`)

 

そんな時、ふと思うのです。(やっぱ隙間だらけの家は寒いよね)とか(テント幕って薄いね)

とか・・・。

そう。気密は大事なのです。たとえ幕一枚のテントでも気密さえ取れれば取り合えず暖かくなり

ます。(この際、テント内にストーブ置くって一酸化炭素中毒でキケンというのは脇に置いてっ

と(;^ω^))

 

新築や大規模リフォームをお考えの皆さまにおいては、気密にも気をお配りいただいて是非、暖

かいお家にして頂きたいものです。

そんな新築・リフォームのお手伝いを気密測定で私たちはやっています

 

※テント内で石油ストーブや薪ストーブを使用することは推奨されていません。一酸化炭素チェッ

カー等を最低2か所設置し細心の注意を払ってください。